愛知工業大学 情報科学部 水野慎士(CGメディア)研究室

Shinji Mizuno Lab, Faculty of Information Science, Aichi Institute of Technology

ホーム

愛知工業大学情報科学部水野慎士研究室では,CG,画像処理,インタラクション,デジタルコンテンツなどをキーワードにして,研究と制作を行っています.

English


新着情報

  • 2016/5/5
    研究室から2件の研究がSIGGRAPH 2016のポスターセッションに採択されました.そのうち1件は学部3年生を中心にした研究です.研究室からのSIGGRAPHポスターセッション採択は4年連続です.
    • H. Iwasaki, M. Kondo, R. Ito, S. Sugiura, Y. Oba, S. Mizuno, "Interaction with Virtual Shadow through Real Shadow using Two Projectors", SIGGRAPH 2016 Posters (Anaheim, USA, 2016.7).
    • S. Mizuno, "A Tabletop Stereoscopic 3DCG System with Motion Parallax for Two Users", SIGGRAPH 2016 Posters (Anaheim, USA, 2016.7).

  • 2016/5/5
    4/28(金)〜5/2(月)に東京渋谷ヒカリエで開催された「いけばな龍生派130周年記念展〜RYUSEI IKEBANA JAPAN〜」に研究室で開発したインタラクティブデジタルコンテンツ 「デジタル枯山水」「いけばな影絵」を出展しました.花展には4日間で21,000人以上の来場者があり,両コンテンツとも子供から年配の方まで非常に好評でした.

  • 2016/3/22
    3/20(日)〜21(月祝)に小田急百貨店町田店で「お絵描きダンスステージ」と「不思議なスケッチブック」を使ったイースターイベントを実施しました.2日間で100人以上の子供たちがお絵描きを使った三次元CG制作を体験しました.

  • 2016/3/12
    3/10(木)〜10(土)に慶應義塾大学矢上キャンパスで開催された情報処理学会第78回全国大会で,宮坂健寛君(B4)と堂下郁弥君(B4)が,それぞれ学生奨励賞を受賞しました.
    • 宮坂健寛, 水野慎士, 渡辺英治, "運動視差立体視を用いた魚の視覚機能解析システムの提案", 情報処理学会第78回全国大会論文集, 3L-07 (2016.3.10~12, 慶応義塾大学矢上キャンパス).
    • 堂下郁弥, 水野慎士, "椅子の座面を利用したインタラクティブ映像コンテンツの提案", 情報処理学会第78回全国大会論文集, 5L-04 (2016.3.10~12, 慶応義塾大学矢上キャンパス).

  • 2016/3/6
    4/29(日)〜5/2(月)に東京の渋谷ヒカリエ・ヒカリエホールで開催される「いけばな龍生派130周年記念花展 "RYUSEI IKEBANA JAPAN"」に研究室で開発した技術を応用した2つのインタラクティブデジタルコンテンツを出展します.

  • 2016/3/5
    3/20(日),21(月休)に小田急百貨店町田店で「お絵描きダンスステージ」と「不思議なスケッチブック」を使ったイベントを開催します.

  • 2016/3/4
    3/2(水)〜4(金)に東京・科学技術館で開催されたインタラクション2016で2件の研究発表を行いました.そのうち,"実物影シミュレーションと2台のプロジェクタによるインタラクティブシャドウ"は参加者投票で75件中6位となり高く評価されました.
    なお,インタラクション2016のプログラム冊子表紙はメディア情報専攻2年生の近藤桃子さんのデザインです.
    • 松末千佳, 水野慎士, ""MO-LIVE"&"ぼっちセッション": 身体動作とスキンシップでサウンドを生成するシステム", 情報処理学会インタラクション2016論文集, 162C46, pp.668-673 (科学技術館, 2016.3.2~4).
    • 水野慎士, 岩崎妃呂子, 近藤桃子, 伊藤玲, 杉浦沙弥, 大葉有香, "実物影シミュレーションと2台のプロジェクタによるインタラクティブシャドウ", 情報処理学会インタラクション2016論文集, 163C43, pp.937-942 (科学技術館, 2016.3.2~4).

  • 2016/1/24
    1/22(金)〜24(日)に刈谷総合文化センターで「愛知工業大学メディアアート作品展」を開催して,「Magic Shadow」や「不思議なスケッチブック」を展示しました.

  • 2016/1/10
    1/9(土),10(日)に愛・地球博記念公園で開催されたイベントぽぷかる内で行われた作品コンテストJapan Popculture Awardに「Magic Shadow」と「まっぴんきゅ〜」を出展しました.そして,両作品とも中日新聞社賞を受賞しました.

  • 2015/12/21
    12/20(日)に愛知県知多市の小児科病院で「不思議なスケッチブック」と「お絵描きダンスステージ」を使った子供向けクリスマスイベントを開催しました.

  • 2015/12/13
    12/12(土),13(日)にナディアパークで開催された「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」において「お絵描きダンスステージ」をデモ展示しました.

  • 2015/11/2
    10/31(金)〜11/1(日)に神戸で開催されたACM SIGGRAPH VRCAI 2015でデモ・ポスター発表を行いました.この発表は参加者投票で最多得票を獲得して Best Poster Award 1st Prize を受賞しました.そして,SIGGRAPH Asia 2015 のポスターセッションに推薦されて発表することになりました.
    • H. Iwasaki, M. Kondo, R. Ito, S. Sugiura, Y. Oba, S. Mizuno, "Interaction with Virtual Shadows by Real Shadows based on Shadow Simulation", ACM SIGGRAPH VRCAI 2015, (2 page) (2015.10). (Best Poster Award 1st Prize)

  • 2015/10/12
    10/7(水)〜9(金)にスウェーデン・ヴィスビーで開催されたCYBERWORLDS 2015で2件のポスター発表を行いました.そのうちの1件の発表"Creating 3DCG objects like toy blocks from a picture on a sketchbook"が参加者投票で最多得票を獲得して The Best Poster Award を受賞しました.
    • H. Iwasaki, M. Kondo, R. Ito, S. Sugiura, Y. Oba, S. Mizuno, "A Method of Touching and Moving Virtual Shadows with Real Shadows", CyberWorlds 2015, pp. 359-360 (2015.10).
    • S. Mizuno, N. Kondo, "Creating 3DCG Objects like Toy Blocks from a Picture on a Sketchbook", CyberWorlds 2015, pp. 373-374 (2015.10).

  • 2015/9/1
    8/29(土),30(日)に東京・渋谷で開催されたワークショップコレクション11 in シブヤに「お絵描きダンスステージ」を出展しました.2日間で500人以上の子供たちがお絵描きとダンスによるCGアニメーション制作体験を楽しみました.そして,私たちのワークショップは第6回キッズワークショップアワード審査員特別賞を受賞しました.昨年度に引き続き2年連続の受賞となります.

  • 2015/8/15
    SIGGRAPH2015において95件のポスター発表の中から Top 10 Posters の1つに選出されました.
    • S. Mizuno, M. Isoda, R. Ito, M. Okamoto, S. Sugiura, M. Kondo, Y. Nakatani, M. Hirose, "Sketch Dance Stage", SIGGRAPH 2015, Posters, (1 page) (2015.8)

  • 2015/7/17
    7/18(土)〜8/31(月)に名古屋市科学館で開催される「錯覚体験不思議ワールド!」に研究室で開発した運動視差立体視CGシステムを展示します.

  • 2015/7/11
    7月8日〜10日に岩手県安比高原で開催された情報処理学会 DICOMO 2015において,私がメディア情報専攻2年生7人と共に発表した研究 "インタラクティブコンテンツ「お絵描きダンスステージ」の開発" が,優れたデモ発表に贈られる野口賞第1位(最優秀デモンストレーション賞)を受賞しました.
    また,松末千佳さん(B4)が発表した研究 "身体動作とスキンシップに基づくサウンド生成システムの提案" が,野口賞第2位を受賞しました.
    • 水野慎士, 磯田麻梨乃, 伊藤玲, 岡本芽唯, 近藤桃子, 杉浦沙弥, 中谷有希, 廣瀬元美, "インタラクティブコンテンツ「お絵描きダンスステージ」の開発", DICOMO2015論文集, pp. 1841-1846 (2015.7.8~10, 岩手県安比高原).
    • 松末千佳, 水野慎士, "身体動作とスキンシップに基づくサウンド生成システムの提案", DICOMO2015論文集, pp. 1847-1851 (2015.7.8~10, 岩手県安比高原).

  • 2015/5/18
    上原悠永君(M2)がDICOMO2014で発表した論文 "擬似的三次元コピーの生成とインタラクションの実現方法" が,情報処理学会東海支部学生論文奨励賞を受賞しました.
    • 上原悠永, 水野慎士, "擬似的三次元コピーの生成とインタラクションの実現方法", DICOMO 2014 論文集, pp. 2012-2018 (2014.7).

  • 2015/4/24
    私がメディア情報専攻2年生7人と共にぽぷかるで発表した「お絵描きダンスステージ」が,SIGGRAPH2015のPosters部門で採択されました.
    • S. Mizuno, M. Isoda, R. Ito, M. Okamoto, S. Sugiura, M. Kondo, Y. Nakatani, M. Hirose, "Sketch Dance Stage", SIGGRAPH 2015, Posters, (1 page) (2015.8, to appear).

  • 2015/4/7
    4月22日〜26日に東京のZeppブルーシアター六本木で行われる舞台「WASABEATS」のインタラクティブデジタルエフェクトを担当します.PaniCrewの植木豪さんやw-indsの千葉涼平さんの他,世界一のタイトルをとったダンサーが集結する舞台です.
    公式Facebookページ
    w-inds.day

  • 2015/3/26
    中産連と中日新聞の主催で吹上ホールで開催された未来展2015に「不思議なスケッチブック」を出展しました.25日にはSKE48のメンバーが私たちのブースに来て,お絵描きによるCG制作を楽しんでくれました(写真NGでした).

  • 2015/3/15
    リニモ本社で行われたリニモ開業10周年感謝祭で「お絵描きダンスステージ」をデモ展示しました.約70人の子供がデモ体験を行い,運動視差立体視CGや4Kディスプレイに表示されたCGダンスステージを楽しみました.

  • 2015/3/7
    インタラクション2015(3/5〜7,東京・日本科学未来館/国際交流会館)で「お絵描きダンスステージ」のデモ発表をしました.発表は上位20%の「プレミアム発表」に選ばれたのに加えて,参加者による投票でも6位に選ばれました.

  • 2015/2/17
    研究室のB4学生14名の卒研・卒制発表が無事終了しました.

  • 2015/2/14
    研究室のM2学生4名の修論発表が無事終了しました.
    • 市野真人, "三次元データを用いた土器破片復元アシストシステムの開発"
    • 近藤菜々子, "お絵描き映像ツール「不思議なスケッチブック」の拡張と活用"
    • 内藤将司, "インタラクティブ映像システム「GAYAIT UP」とその応用"
    • 松井雪治, "麻雀初心者のための自動得点計算スマートフォンアプリの開発"

  • 2015/1/14
    IWAIT/IFMIA 2015(1/11〜13,台湾・台南)で研究発表を行いました.
    • S. Mizuno, M. Naito, S. Okabe, M. Isoda, R. Ito, M. Okamoto, S. Sugiura, M. Kondo, Y. Nakatani, M. Hirose, "Development of Interactive Digital Contents for Local Revitalization", Proc. of IWAIT/IFMIA 2015, OS-23-563(4 pages) (2015.1).

  • 2014/12/19
    12/17〜19に東京六本木のSUPER DELUXでの広崎うらんさんの舞台「neorevo "noise"」において,インタラクティブエフェクト映像を担当しました.

  • 2014/12/7
    12/6,7にナディアパークで開催された「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」において「不思議なスケッチブック」をデモ展示しました.

  • 2014/11/18
    東京で開催された「愛知名古屋産業交流展2014」にパネリストとして参加しました.河村名古屋市長も出席していました.デモブースには河村市長や徳川家康が来てくれました.

  • 2014/11/3,4
    愛工大八草キャンパスでNICOGRAPH2014が開催されました.堤幸彦監督と野崎宏二氏による特別講演「堤組VFXマジック」は大好評でした.

  • 2014/11/1,2
    本学メディア情報専攻1年生の7人の有志と愛・地球博記念公園で開催された「ぽぷかるパーティ」に「お絵描きダンスステージ」など3つのインタラクティブコンテンツを出展しました.

  • 2014/10/8
    IEVC2014(10/7〜10,Koh Samui, Thailand)で研究発表を行いました.
    • S. Mizuno, J. Guo, "A Proposal of High Jump Training Support System Using Three-Dimensional Jumping Data", Proc. of IEVC2014, 2P-11(4 pages) (2014.10).

  • 2014/10/4
    オフィスクレッシェンドにおいて,堤幸彦監督,野崎宏二氏とNICOGRAPH2014特別講演の打ち合わせを行いました.とても面白い特別講演になりそうで,今から楽しみです.

  • 2014/9/19
    内藤将司君(M2)が第19回日本バーチャルリアリティ学会大会(9/17〜19,名古屋大学)で研究発表を行いました.
    • 内藤将司, 水野慎士, "GAYAIT UPの提案", 第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, pp. 582-585 (2014.9).

  • 2014/9/4
    近藤菜々子さん(M2)が情報処理学会DICOMO2014で発表した研究が優秀論文賞を受賞しました.近藤さんは2年連続の受賞で,水野研としては3年連続の受賞です.
    • 近藤菜々子, 水野慎士, "新たな形状生成手法とインタラクションによる”不思議なスケッチブック”の拡張", DICOMO 2014 論文集, pp. 1436-1442 (2014.7).

  • 2014/8/30
    近藤菜々子さん(M2)が開発中の「不思議なスケッチブック」を8/29,30に青山学院大学青山キャンパスで開催されたワークショップコレクション10に出展しました.待ち時間が1時間半以上になるなど大盛況で,体験した後の子供からも高評価でした.そして,閉会式ではキッズワークショップアワード審査員特別賞を受賞しました.

  • 2014/8/11
    上原悠永君(M1)がSIGGRAPH2014(8/11〜14,カナダ・バンクーバ)でポスター発表を行いました.
    • Y. Uehara, S. Mizuno, "A Virtual 3D Photocopy System", SIGGRAPH 2014 Posters.

  • 2014/7/11
    DICOMO2014(7/9〜11,新潟・月岡温泉)で野口賞(1位)とデジタルコンテンツ制作発表会優秀発表賞を受賞しました.水野研は3年連続で野口賞受賞で,2年連続で野口賞1位とデジタルコンテンツ制作発表会優秀発表賞のダブル受賞です.
    • 上原悠永, 水野慎士, "擬似的三次元コピーの生成とインタラクションの実現方法", DICOMO 2014 論文集, pp. 2012-2018 (2014.7).

  • 2014/5/26
    近藤菜々子さん(M2)が開発中の「不思議なスケッチブック」をワークショップコレクション10(8/29,30 青山学院大学青山キャンパス)に出展することになりました.

  • 2014/5/19
    平成25年度情報処理学会東海支部学生論文奨励賞を受賞した近藤菜々子さん(M2)と松井雪治君(M2)が表彰式に出席しました.

  • 2014/4/25
    上原悠永君(M1)の研究が4/25の読売新聞愛知県版の連載企画「ぴーぷる@愛知」に掲載されました.

  • 2014/4/24
    上原悠永君(M1)の研究がSIGGRAPH 2014のPosters部門で採択されました.
    • Y. Uehara, S. Mizuno, "A Virtual 3D Photocopy System", SIGGRAPH 2014 Posters (2014.8, to appear).

  • 2014/4/20
    近藤菜々子さん(M2)の研究がNICOGRAPH International 2014のShort Paper部門で採択されました.
    • N. Kondo, S. Mizuno, "Enhancement of "Amazing Sketchbook" in 3DCG Generation and Interaction", Proc. of NICOGRAPH International 2014 (2014.5, to appear).

  • 2014/4/16
    近藤菜々子さん(M2)と松井雪治君(M2)が平成25年度情報処理学会東海支部学生論文奨励賞に内定しました.

  • 2014/3/28
    塚田真未さん(B4)が開発したCG天体ビューアを名古屋市科学館で実験展示しました.体験者は小学3年生から年配の方まで幅広く,非常に好評でした.今後,常設展示に向けて改良を行っていきます.

  • 2014/3/12
    宮澤陽介君(B4)が情報処理学会 第76回全国大会(3/11〜13, 東京電機大)で研究発表をしました.
    • 宮澤陽介, 水野慎士, "背景自動認識を用いたお絵描きシステムの提案", 情報処理学会第76回全国大会, 4ZD-4, pp. 4-617-618 (2014.3).

  • 2014/2/20
    上原悠永君(B4)がインタラクション2014(2/27〜3/1, 東京 日本科学未来館)において"擬似的三次元コピー機"のインタラクティブ発表を行います.発表日は3/1(土)で,上位28%の「プレミアム発表」です.当日11時から概要説明がYouTube LIVEで中継されます.
    • 上原悠永, 水野慎士, "擬似的三次元コピーとインタラクションの提案", 情報処理学会インタラクション2014, C0-9, pp. 568-573 (2014.3).

  • 2014/1/23
    郭建坤さん(M2)が情報処理学会 第6回デジタルコンテンツクリエーション研究会(1/23〜24)で発表しました.
    • 郭建坤, 水野慎士, "三次元情報を用いた走り高跳びトレーニング支援システムの提案", 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-DCC-6, No. 7, 5 pages (2014.1).

  • 2014/1/6
    塚田真未さん(B4)の研究がIWAIT 2014(1/6〜8,タイ・バンコク)のポスター部門に採択されて発表しました.
    • M. Tsukada, S. Mizuno, "A Constellation Viewer on a Stereoscopic 3DCG system with Motion Parallax", Proc. of IWAIT 2014, pp. 456-461 (2014.1).

  • 2013/12/20
    上原悠永君(B4)が第7回 愛知デジタルコンテンツコンテストでアプリ部門準グランプリを受賞しました(第7回 愛知デジタルコンテンツコンテスト 受賞者).

  • 2013/11/8
    塚田真未さん(B4)がNICOGRAPH 2013(11/8〜9,山梨ワインの丘)でFull Paperで採択されて発表を行いました.
    • 塚田真未, 水野慎士, "運動視差立体視を用いた三次元CG天体ビューアの提案", NICOGRAPH 2013論文集, pp. 73-80 (2013.11).

  • 2013/10/5
    上原悠永君(B4)がエンターテインメントコンピューティング 2013(EC 2013)(10/4〜6,高松市)でデモ発表を行いました.
    • 上原悠永, 水野慎士, "擬似的三次元コピー機", エンターテインメントコンピューティング 2013論文集, pp. 188-193 (2013.10).

  • 2013/8/28
    近藤菜々子さん(M1)がDICOMO 2013(7/10〜12,十勝川温泉)で優秀論文賞を受賞しました(DICOMO 2013 表彰).
    • 近藤菜々子, 水野慎士, "CGと音でお絵描きを拡張する不思議なスケッチブック", 情報処理学会 DICOMO 2013論文集, pp. 2157-2164 (2013.7).

  • 2013/7/22
    近藤菜々子さん(M1)と後藤沙織さん(2013卒)の研究がSIGGRAPH 2013(8/21〜25,アメリカ・アナハイム)のPoster部門に採択されて発表しました.
    • N. Kondo, S. Goto, S. Mizuno, "Amazing Sketchbook: extended drawing on a sketchbook using 3DCG", ACM SIGGRAPH 2013 Posters (2013.7).
    • S. Goto, N. Kondo, S. Mizuno, "RAKUGACKY: making sounds with drawing", ACM SIGGRAPH 2013 Posters (2013.7).

  • 2013/7/12
    近藤菜々子さん(M1)と松井雪治君(M1)がDICOMO 2013(7/10〜12,十勝川温泉)で野口賞(優秀デモンストレーション賞)を受賞しました(DICOMO 2013 表彰).
    • 近藤菜々子, 水野慎士, "CGと音でお絵描きを拡張する不思議なスケッチブック", 情報処理学会 DICOMO 2013論文集, pp. 2157-2164 (2013.7).
    • 松井雪治, 澤野弘明, 水野慎士, "スマートフォンを用いた麻雀自動得点計算システムの提案", 情報処理学会 DICOMO 2013論文集, pp. 2145-2150 (2013.7).

  • 2013/7/10
    近藤菜々子さん(M1)がDICOMO 2013 併設デジタルコンテンツ制作発表会(7/10〜12,十勝川温泉)でインタラクティブコンテンツ部門の優秀発表賞を受賞しました.

  • 2013/6/10
    HSI 2013」でThe Best Paper Awardを受賞しました.
    • H. Takizawa, S. Yamaguchi, M. Aoyagi, N. Ezaki, S.Mizuno, "Kinect Cane : Object Recognition Aids for the Visually Impaired", Proc. of HSI2013: IEEE 6th International Conference on Human System Interaction, 6 pages (2013.6).

  • 2013/3/7
    森田文菜さん(B4)が情報処理学会 第75回全国大会で学生奨励賞を受賞しました(情報処理学会 第75回全国大会学生奨励賞).
    • 森田文菜, 水野慎士, "家庭での利用を想定した大型タッチディスプレイを用いた知的情報提示システムの提案", 情報処理学会第75回全国大会論文集, 3ZF-5, 2 pages (2013.3).