建築・計画系研究室

建築・計画系研究室

研究室の紹介

本研究室は人間と環境とのかかわりについて研究や設計を行っています。 学生に対しては、社会との接点 を大切にし楽しみながらかけがえのない学生生活を有意義に送ってもらうことをモットーとしています。

毎年15名前後の学部生を受け入れ、院生と共にそれぞれがテーマを持って協力しあいながら研究を進めていきます。

学部生は卒業研究として卒業設計か卒業論文のいずれかを選択します。

卒業設計のテーマは自由ですが、できれば社会とのかかわりのあるテーマが求められます。

卒業論文では主に、子どもや高齢者などの社会的弱者を対象とし、これを住宅、学校、まちづくりなどに生かしていこうとして取り組みます。 大学院生になると、これらを総合的、実践的に取らえ環境デザインへと発展させていきます。

  • ゼミ生揃い踏み(環境共生住宅見学)

    ゼミ生揃い踏み(環境共生住宅見学)

  • スロープ実験(愛・地球博)

    スロープ実験(愛・地球博)

  • 海上森ハイキング

    海上森ハイキング

  • ゼミ焼き肉(2005)

    ゼミ焼き肉(2005)

  • わらの家の解体作業

    わらの家の解体作業

  • わらの家の解体作業

    わらの家の解体作業

  • わらの家の解体作業
  • ゼミ

研究・設計キーワード

人間行動、生理・心理、快適、イメージ、子供、高齢者、社会的弱者、 学校、住宅、都市、街づくり、災害、人間工学、環境心理、防災教育、安全計画