数か、尺ものか テンカラ新戦術

 

つり人社から「数か、尺ものか テンカラ新戦術」が1月中旬より発売されます。

Amazonで販売が始まりました。

私のテンカラ仲間に高橋伸さん、西郷和巳さんがいます。

高橋さんはどんなフィールドでも驚異的な数を釣ります。まさにオールラウンダー高橋。

そして西郷さんはたまたまではなく、高い確率で狙って尺ものを釣る尺ものハンターです。

なぜ彼らはこんなに腕がいいのか。何を考え、どんなテクニックを駆使しているのか。この2人のテンカラを映像化することを考えました。

彼らの考えとテクニックをあますところなく伝えたい。それには2人を知る私が撮影監督、編集監督をするのがベストと考えました。このため資金を出して、プロのカメラマン、プロの編集マンを雇用しました。

撮影は通常のカメラの他に、目線カメラ、ドローンを駆使しました。なんとドローン撮影中に高橋さんが2匹ヒットしています。

どこに流し、どこでヒットするかをマーカーで示し、テロップや彼らの音声とともに臨場感のあるヒットシーンを多数挿入しました。彼らの釣りを余すところなく見ていただけると思います。

完全なROMをこちらで作成し、そこにつり人社がロゴを挿入し、パッケージを作り、販売しました。

このため私の経費は、つり人社が販売した本数により、一定額を私にバックすることで回収します。

と、言うことなので、ぜひご購入ください。ご家族、親類縁者、知人、社員、ペットの分も買ってください。おねがいします(笑) 

赤字になるかもしれませんが、彼らの釣りを紹介し、こんなテンカラがあるのかと知ってもらえることで本望です。

これまで私は撮られる立場でした。これからもそうかもしれません。撮影されるだけだと、どのような映像が撮られ、編集されるかは完成までわかりませんでした。え?と思うこともしばしばでした。

たくさんの経験があるので、それをもとに視聴者が見たい映像を自分で創ろうと思った次第です。

「テンカラ新戦術」はこれまで映像化されていない「新鮮」な高橋、西郷という意味も掛けています。

ぜひご覧ください。