NPO法人日本プロトレーナー協会スポーツ・医科学研究所の活動について

 

日本プロトレーナー協会は浜松駅前に本部があり、浜松市内にArrows GYM(アローズジム)、新居町にスポーツ医・科学研究所を併設しています。

私はこの協会の顧問をしています。スポーツビジョンを担当し、よりよい測定法とトレーニング法の開発、アドバイスを行っています。

この協会では子供たちのスポーツビジョン(メヂカラ)をアップさせることで子供の潜在的な能力を引き出し、競技力を向上させることを目的としてスポーツビジョンの測定とトレーニングを常時行っています。

スポーツビジョンがアップすれば競技力もアップすることはすでに多くの研究でわかっています。日本プロトレーナー協会はそれらの研究を活かして、実際に子供たちの能力をアップさせる実践的な指導を行っています。

言葉を憶えるのに臨界期があるのと同じように、スポーツビジョンのアップにも臨界期があります。もっとも効率よく短期間で、めざましくアップするのは小学生から中学生にかけてです。

子供たちを対象として、最先端の装置を用い、科学的なトレーニングと評価、トレーニングアドバイスを行っている日本で唯一の組織です。日本でここを上回るところを私は知りません。

せひ一度、協会まで足を運んでみてください。子供たちがいきいきとトレーニングしている姿に感動すると思います。詳細はポスターのクリックでご確認ください。

お問い合わせ:スポーツ医・科学研究所 TEL 053-594-7711