館内案内


本館

1階

2階


3階

4階

書庫棟

1〜6層


 

st FLOOR   館内案内 トップへ

 
グローバルな視野を持つために −Humanities Floor−

第1閲覧室

 南側に明るく開放的な閲覧スペースが拡がる閲覧室です。固定式書架には、社会科学や産業分野の他、総記・哲学・歴史・芸術・語学・文学の和図書が並んでいます。幅広い教養を身につけて下さい。

 北側と中央には、スペースを有効に利用するため集密書架が設置されています。手動式書架には外国雑誌のバックナンバーが、電動式書架には洋書、和雑誌のバックナンバー、愛知工業大学博士論文・修士論文等が納められています。電動式書架は、掲示してある「利用の仕方」を読んでから利用して下さい。

 

 

 

 

nd FLOOR   館内案内 トップへ

メインカウンターは図書館の窓口 −Management Floor−

玄関

 本館2階北側に位置する正面玄関。
 エントランスホールでは入退館ンシステムを採用しています。 入館時には学生証が必要です。
 また、資料の貸出手続きを忘れたりすると、退館時にブザー音と共に出口ゲートのバーがロック状態になりますので注意して下さい。
 誤作動の際には、原因の調査にご協力をお願いします。



ブックポスト

 玄関の外側に設置してあるブックポストを利用して図書を返却することができます。
 急いでいる時、閉館の時等にご利用下さい。
 但し、製本雑誌や視聴覚資料は必ずメインカウンターに返却して下さい。


メインカウンター

 図書館のあらゆるサービスの窓口です。
 資料の貸出・返却・予約、AVコーナー・グループ閲覧室といった図書館施設の利用申込み、文献複写の依頼受付や他大学の図書館利用申請書の発行等、様々なサービスを行っています。
 購入希望図書申し込みのための用紙とリクエストBOXもここにあります。
 また、参考質問にお答えするレファレンス・カウンターも設置されています。何でも気軽に相談して下さい。

新聞コーナー

  当日の新聞は閲覧台で、また1週間以内の新聞もこのコーナーで閲覧することができます。
  現在、13紙が閲覧できます。


OPACコーナー

 OPACとは、Online Public Access Catalog の略です。図書館の所蔵資料について、パソコン端末を使って検索することができます。
 インターネットが利用できる端末もあります。
 OPACが利用できる端末は、他に1階、第2閲覧室内、3階OPACコーナー、雑誌エリア北側にも設置されています。


ケーブルTV放映コーナー

 3面あるディスプレイでは、JC-SATから直接受信してアメリカのニュース放送であるCNN International を常時放映しています。
 世界のニュースをリアルタイムでキャッチできます。

複写コーナー
複写コーナーは館内に2ヶ所あり、著作権法の範囲内で図書館資料のコピーをとることができます。
また3階の複写コーナーには、カラーコピー機も設置しています。


第2閲覧室

 情報科学・自然科学・工学の和図書の閲覧室です。
 スタンド式のOPAC専用パソコンも設置しています。

 


 



3rd FLOOR    館内案内 トップへ

−参考図書,学術雑誌の並ぶ学術研究のエリア −Reference Floor−

マルチメディアコーナー

 図書館で所蔵している各種辞・事典や地図情報等、20種以上の様々なCD-ROMを利用することができます。
 また、図書館で契約しているJDreamやINSPEC、日経テレコンといったオンラインデータベースを利用する為の専用ブースや、自由にCD-ROMを利用できるブースもあります。

OPACコーナー


 OPAC専用とインターネット用の端末が並んでいます。

教員著書コーナー


 OPACコーナー東隣の書架には、愛知工業大学教員の著作本が並んでいます。
 このコーナーの図書は貸出ができません。


地図コーナー

 国土地理院発行の5万分の1地形図を始め、愛知県市街地図集・日本分県地図地名総覧等の地図資料が置いてあります。


佐々木文庫

 マクミラン社グローブ世界美術大事典「The Dictionary of Art」が並んでいます。
 先史から1990年年代までの世界のあらゆる視覚芸術を扱った、これまでに例のない大辞典ですので、ぜひご覧下さい。



文庫・新書コーナー

 新書・文庫本、旅行ガイドのコーナーです。


大型本コーナー

 建築、美術関係などのサイズの大きな本が並んでいます。


就職・資格試験コーナー

 就職試験や公務員試験、教職試験、さらに様々な資格試験に関する資料や問題集をこのコーナーに集めてあります。
 TOEICやTOEFLなど、英語検定試験関連の資料もここにあります。
 在学中に、資格取得にチャレンジしてみては?

参考図書エリア

 事典・辞書・ハンドブック・便覧・白書・年鑑等、調べるための資料を参考図書と呼びます。
 赤い禁帯出マークのラベルが貼ってある参考図書は貸出できませんので、館内のみで利用して下さい。
 各種法規資料・規格類もこのエリアにあります。JIS規格は全分野を購読しており、一番奥に並んでいます。




雑誌エリア
 
  現在、受け入れている国内・国外の学術雑誌約900タイトルの最新号が並んでいます。
  それぞれタイトルの50音順、アルファベット順に配架されています。
  雑誌架の内側には、約1年間分のバックナンバーをストックしています。これらのバックナンバーについては、年1回(夏季休業中)製本を行い、以後は1階の集密書庫に並べられます。
  一般雑誌のコーナーや、各大学が発行している研究報告・紀要類のコーナーも、このエリアにあります


休憩室

ちょっと息を抜いて休憩したり、おしゃべりをしたくなった時にはこの部屋でどうぞ。
また、この部屋に限り軽飲食もできます。

 


 

th FLOOR   館内案内 トップへ

図書館の多目的空間 −Multi-Media Floor−

第4閲覧室

 自習室です。講義の予習やレポート作成等、有効に利用して下さい。

 

 


                グループ閲覧室


 グループで学習や研究をする場合には、この部屋が利用できます。
 第1と第2の2部屋がありますが、中央のパーテーションを開くことによって1つの部屋としての利用も可能です。少人数でのグループ学習からゼミナールまで、幅広く活用して下さい。
 この部屋の利用予約及び申込手続きは2階メインカウンターで行って下さい。
 



語学学習コーナー
   
 語学学習用の視聴覚資料が置いてあり、パソコン・DVD・オーディオ用の機器を設置した5つのブースがあります。
 手続きは必要ありませんので、自由に利用して下さい。
 このコーナーの資料は貸出も行っています。(ビデオ・DVDを除きます)


個人閲覧室

 個人用の閲覧室が8室あります。扉を閉めれば、専用の勉強部屋になり、1人で落ち着いて学習したい時には最適の場所です。
 この部屋の利用に手続きは不要です。自由に使って下さい。


視聴覚室

 マルチメディアプレゼンテーションシステムを完備しており、主に授業や研究発表等で使用されています。
 この部屋の利用の詳細については、係員にお尋ね下さい。





AVコーナー

 図書館所蔵のビデオ、DVD、カセットやCD-ROMといった各種視聴覚資料を視聴することができます。CS放送(9CH受信)を視聴するためのブースもあります。
 
利用を希望される方はメインカウンターに申し込み、学生証と引き替えに利用カードを借りて下さい。利用カードは各ブース及びビデオ自動貸出機のカードキーとなっています。
 なお、DVDは2階メインカウンターで利用カードとともに貸出を行っています。


ノートパソコン利用コーナー

 情報コンセント付きキャレル17台を設置しています。自分のノートパソコンを持参して使うことができます。
 この他、日本図書館協会が提供する映像資料ブロードバント配信サービス「ELIB」視聴用キャレル3台もあります。
 このコーナーを利用する際、手続は必要ありません。どうぞ、自由にご利用下さい。


 

書庫   館内案内 トップへ


積層書庫
 図書館東側の書庫棟は6層の積層書庫となっています。刊行年の古い和図書を中心に収蔵しており、1層から6層にかけて分類番号順に並んでいます。
 書庫への入り口は3階及び4階にありますが、1・2・3層へ行く場合はエレベーターを使用して下さい。


2005.12.1 更新